静岡県浜松市の工務店。[和風建築,洋風住宅,バリ風住宅,デザインハウス]

FreeDial 0120-452-373 またはTEL053-414-0193 受付8:30~19:00【土・日・祝も受付はOK】

お知らせ

お知らせ

「株式会社カネタケ竹内建築」 会社名の由来

株式会社カネタケ竹内建築の名の由来についてお話します。

先日、現場見学会の来場者から屋号について質問がありました。

「カネタケ竹内建築、どうしてカネタケと言うの?」

確かに、分かりませんよね。

私の会社は、現会長 竹内清が一代で築き上げた会社でございます。

起業当初は、社のマークとして一番大切な大工道具である

「差金 サシガネ」の中に『竹』をいれたデザインを使用していました。

『竹¬竹内建築』この差金を起用したのは家造りの大切さ、魂を意味しています。

差金は1本で、直線、曲線だけでなく、勾配などさまざまな使い方ができ家造りにおいて

非常に大切な道具です。

その大工道具を使いこなす技術の継承の願いも込めておりました。

しかし、市内及び旧浜北市に個人大工も含め竹内建築という名の会社が複数あり、

インターネットの無い時代、勘違いや間違い電話も多々ありました。

他社との区別化をはかるため、マークの屋号「竹¬」を文字化し

カネタケを竹内建築の前につけました。

お陰様で勘違いや間違い電話も少なくなり、今では皆様に「カネタケさん」と愛称で

呼んでいただけるようになりました。

社のマークから文字化されても家造りの命「差金 サシガネ」を大切にする気持ちは変わりません。

代が変わり、私が代表取締役となりましたが、その名前の由来を大切にし、今後とも精進いたします。

今後ともよろしくお願い致します。

 

株式会社カネタケ竹内建築
代表取締役社長 竹内 功典

 

 

\インスタグラム・FBもCheck!!/

皆様と繋がることのできる場所として、たくさんの写真や情報を発信していきます。

皆様の家造りのお手伝いができれば幸いです!

・ 様々なスタイルの家の施工例

・「和」のある暮らし方

・ 大工職人の技の魅力

など随時発信していきます。

コメント、いいね!、フォローぜひお待ちしております!!

【instagram】
https://www.instagram.com/kanetake1981/

【Facebook】
https://www.facebook.com/profile.php?id=100034600220804

~和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制~
株式会社カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/