静岡県浜松市の工務店。[和風建築,洋風住宅,バリ風住宅,デザインハウス]

FreeDial 0120-452-373 またはTEL053-414-0193 受付8:30~19:00【土・日・祝も受付はOK】

一棟入魂のこだわり

材料

木材のこだわり

夏は高温多湿、冬は低温乾燥という日本の環境で育っていない外材は、
この環境に対応しにくく、耐用年数は必然的に短いものになってしまいます。
私たちが国産材にこだわり、材に対し強い思い入れは、お客様の家造りを最大限に応援するためです。
山からの切り出しから、柱の形状・寸法にまですべての工程に関わります。

山からの伐り出し

最高の材料を求め、日本全国の山へ。
最高の材料を求め、日本全国の山へ。
お客様のご要望に応えるため、一本の木にこだわります。
水の吸い上げが一番少ない秋冬の時期をねらいその家に活かすべき材料を探し、
時間をかけ山中を歩きます。
製材所での加工も木の良し悪しを左右してきます。
伐採のプロである林業マンが慎重に木にチェーンソーを加えていきます。
伐採のプロである林業マンが慎重に木にチェーンソーを加えていきます。
お客様のご要望に応えるため、一本の木にこだわります。
お客様のご要望に応えるため、一本の木にこだわります。
製材所での加工も木の良し悪しを左右してきます。
幾重にも連なる「年輪」長い年月風雪に耐えた強くたくましい木の証です。
作業場に並べられた木材を適所にふりわけます。
必要に応じ長さの調整をこの場でします。
製材所での加工も気の良し悪しを左右してきます。棟梁が立ち合いに指示をします。
製材所での加工も木の良し悪しを左右してきます。棟梁が立ち合いに指示をします。
木目の素性・目あい・色艶を見てその木材がどの場所に適しているか判断します。
木々が整然と並べられている。
木目の素性・目あい・色艶を見てその木材がどの場所に適しているか判断します。

森で生きていた木は伐り倒されてからお施主様の家のお守り主としての第二の人生が待っています。
長い年月見守ってもらいたいと思います。