素材を知り尽くした職人のこだわり

木目・色合いを見てきのこ性を見極め、機械任せの加工を良しとせず、
職人が1本1本、木と会話をしながら木材へと加工します。
その木に一番あう場所を与え命を吹き込むのです。

より詳しい説明はこちら